体に良いといわれる食材は非常に多く、積極的に日常に取り入れたいものです。しかし、料理をする際には栄養の偏りに注意する必要があります。

料理好きでも意外と見落としがち?女性に必須の栄養素とは

健康に良いものだけを使っても栄養バランスが崩れ、むくみや肌荒れの原因となることがあるのです。

料理好きにも様々なタイプがいて、手軽で簡単なことを重視する人や、見た目にこだわる人がいます。健康食材にこだわる人も多く、美容効果を積極的に取り入れるなど工夫ができるのも料理の魅力です。一方で、基礎的な栄養の知識がないと、栄養が無駄になってしまう場合も多いのです。

料理の仕方によって栄養の吸収率が変わる

料理は味を重視するだけでなく、栄養のバランスを考えることが大切です。味が良くても塩分や糖分を摂りすぎれば、高血圧や糖尿病になってしまうこともあります。若い女性であっても成人病にかかる人は存在するため、ただ健康食材を取り入れるだけでなくバランスで考える必要があるのです。

調理法によって食材の栄養が変わるのは覚えておきたいポイントです。美肌に欠かせないビタミンCや健康効果で注目される酵素は加熱によって失われます。免疫力や視力に関わるベータカロチンは油と一緒に摂取した方が吸収が良くなるなど、取りたい栄養によって最適な調理法が変わるのです。様々な調理法を覚えておくことがバランスを整えるポイントで、ある程度素材の特性を知っておいた方が良いのです。。

健康食材ばかりを使っても料理にはマイナス?

栄養が豊富な健康食材を利用し、美容効果を高めようとする人もいます。全体のバランスを整えるために、食べ物の品目を増やし、栄養価の高い食材を取り入れるのは賢い方法です。しかし、栄養価が高いものばかりを食べても栄養が偏る可能性が出てきます。

食べ物の健康効果は、他の食材との組み合わせや、体の働きのバランスによって変わってきます。特定の食べ物をたくさん食べても、他の栄養素が不足すれば全体で見れば効果が薄くなるのです。調理法まで考えるのはストレスがかかるため、料理をする際はなるべく多くの食材を使うなど、工夫をすることも大切になります。なるべく野菜を多めにするなど、加減で調整するのも方法なのです。

料理の味付けが濃い場合は注意が必要

料理の味の濃さには好みがあるものの、濃い味付けが好きな場合は注意が必要になります。これは塩分や糖分の摂りすぎが健康リスクになるためです。お菓子など間食の習慣があれば、全体量を見て加減する必要も出てきます。人間に必要な塩分や砂糖の量は意外と少ないのです。

おすすめなのが、出汁の利用です。昆布やかつお節で作った出汁は、料理の味を深くする役割があります。野菜から出るうまみを利用するなど、工夫をすれば塩分が少なくても満足できるのです。酢を利用する方法もあります。酢の酸味は塩気を引き立てる効果があり、料理の隠し味などにも使えるのです。減塩味噌や減塩醤油を使うなど、調味料に気を配るのも方法です。

塩分や糖分の摂りすぎがむくみの原因の可能性もある

体質的になかなか体重が落とせないことを悩む人もいますが、料理に使う塩分や糖分が多過ぎることが原因のケースがあります。

塩分や糖分の取りすぎがむくみの原因の可能性もある

塩分や糖分を摂りすぎると、体が体内の栄養バランスを整えるため、水で薄めようとするのです。余分な水分がたまることでむくみが生じ、体重増のきっかけとなることがあるのです。

見落としがちなのは、普段口にする飲み物です。コーヒーに入れる砂糖や、ジュースに入っている砂糖が影響を与えていることがあります。無糖の物を選ぶなど、ある程度調整をした方が良いのです。むくみ解消を目指すと、自然と体重が減ることもあるため、むくみ改善のサプリメントなどで不足しがちなミネラルを補うのも方法です。

参考 糖質摂りすぎはメチャ危険!!!ご飯・パン・スイーツ大好き人・必見